まくらにノート

まくらもとにノートを置いといて、思いついたら書き留めて、くらいの気持ちで始めた雑記ブログ。お役に立てそうなことや、日々感動したことなどをつづりたいです。ネットで買い物する事が多いので、商品を使った感想なども載せていきたいです。2019、Just motherな毎日にブログをプラス。 ツボ押しとスロージョギングとヨガと活元運動が好きな40代。

ブログ名は迷って迷って決めました。

「こうしてつけたブログ名」迷うのも楽しいブログタイトルつけ

迷うのも楽しいブログタイトルつけ

今回は「祝・30記事更新記念」で、ブログ名の由来を書いておきたいと思います。

「まくらにノート」は2つ の 憧れからできました。

ひとつめ。プロフィールにこうあります。

まくらもとにノートを置いといて、思いついたら書き留めて、くらいの気持ちで始めた雑記ブログ。お役に立てそうなことや、日々感動したことなどをつづりたいです。

クリエイティブな仕事してる人って、アイデアを思いついたら、すぐにメモするって聞きます。いつも紙とペンを持ち歩いて、サササッっとメモをしてー。
すぐに活かしたり、寝かしたり、あたためたり。
その姿がカッコいいって思ってます。
そこへの憧れです。

もともと紙にかくことが好きです。
らくがき。
手帳。
簿記を勉強してた時は、シャーペンで勘定科目をサササーっと書くのも萌えました。『減価償却累計額 28,000』とか、好きです(笑)

もうひとつは「枕草子」です。
「清少納言は見聞きしたものを生き生きとした言葉で書き残したー
とか。
授業か何かで聞いてました。(テキトーだな)
そこへの憧れです。

 

2018年、42歳になる夏休みに、この本を読みました。
青い鳥文庫は、漢字にフリガナがふってあって小学生にもオススメです。

枕草子 清少納言のかがやいた日々 (講談社青い鳥文庫)

枕草子 清少納言のかがやいた日々 (講談社青い鳥文庫)

「枕草子」のくだり。
そういうお話だったのね。

ブログ名を考えたのは冬休み。
〇〇ノート」にしたい。
実は1月に「なるなるノート」で数日運営してましたが、ブログ名がしっくりこなくてブログを削除してしまいました。

「〇〇ノート」にする意味も欲しい。
う~ん なんだろ こう ピタっとはまる … 

ここで夏休みに読んだ「枕草子」がシナプス。

草子を今の言葉にしたら…? ピコーン!ときました。
まくらのノート」ん?ちょっとちがうような…

まくら に ノート」だわ!

 

こちらも昔、読んだことあります。

桃尻語訳 枕草子〈上〉 (河出文庫)

桃尻語訳 枕草子〈上〉 (河出文庫)

 発売の98年4月って、21歳でした。

記憶では読んだの高校くらいの時かと思ってたけれど、21歳以降ですね。
うん、そうかもしれない。
当時は、本は本屋さんで探したもんです。
たまたまこの本を手に取り、古典て難しくて読めないと思ってたけど、分かりやすそうだし、読んどかないとなって買ったの覚えてます。

いつかの、どこかのノートに、「清少納言は元祖エッセイスト」とメモしたことがあります。あれは何のノートだったかしらん。

人生振り返ると、あの時もこの時も…、うん、わたし、言葉で表現することに憧れていたみたいです。
例えば、子供の時に見たあの映画のあのシーンで……
ラジオに耳を傾けていた中学生時代……
あらあら、止まらないので、それはまた別のお話でー。

ブログという存在を知ったのは10年以上前。
それから、なんだかんだありましてー。
ブログに興味を持ち始めたのは、2018年秋。
そして、2019年1月「まくらにノート」スタートしました。
わたしは今も、言葉で表現できる人になりたいと思っています。