まくらにノート

らく家事で生まれたスキマ時間でカラダとココロを整えて、睡眠と休息も大切にするアフィリエイト主婦の雑記ブログ。

雑記ブログのタイトルこうつけた。

こうしてつけたブログ名

雑記ブログの名前こうつけた

こんにちは、まくらにノートのノートです。
ブログをはじめようとするといろいろ決めることがあって大変ですよね。
まず立ち止まるのがブログサービスに登録するのに必要なブログタイトルではないでしょうか。わたしもそうでしたが雑記ブログはとくに迷うかもしれません。

このブログ名は2つのあこがれの気持ちからつけました。
何日も考えて、はじめたあとに変えたりもしました。
きょうは祝・30記事記念♡で、ブログ名を決めたときのハナシを書きます。

ブログ名は2つの憧れから

1つめ 寝かし あたため 活かす

プロフィールから

まくらもとにノートを置いといて、思いついたら書きとめて、くらいの気持ちで始めた雑記ブログ

クリエイティブな仕事してる人って、思いついたアイデアをすぐにメモするって聞きます。いつも紙とペンを持ち歩いてひらめいたらサッとメモ。 すぐに活かしたり寝かしたりあたためたり。そういうのがカッコいいと思って憧れてます(笑)

もともと紙にかくのが好きです。

● らくがき
● 手帳
● 簿記でシャーペンで勘定科目をサササーっと書くのも萌える。
『減価償却累計額 28,000』とか好きです(笑)

2つめ 枕草子

清少納言は見聞きしたものを生き生きとした言葉で書きのこした、とか。授業かなにかで聞きました(テキトーだな)。
憧れてます。わたしもいきいきとした言葉で書きたいです♪

1998年ごろよんだ枕草子

発売は98年4月。
読んだの10代かと思ってたけど21歳よりあとみたいです。


アマゾンで「桃尻語訳 枕草子」の検索結果をみる

当時は本は本屋さんで買いました。
古典はむずかしくて読めないと思ってたけどこれならわかるかもしれないから読んどこうって買ったの覚えてます。

2018夏休みによんだ枕草子

42歳で読みました。
青い鳥文庫はフリガナつきで小学生にもオススメです。

アマゾンで「枕草紙 青い鳥文庫」の検索結果をみる
さすが青い鳥、わかりやすく読めました。
「枕草子」のくだり、そういうシーンだったのか。そこをタイトルにするのも小粋ですね。

2018-2019の冬休み しっくりくるのを考えた

2018年の秋にブログに興味を持ちました。
2019年の1月にブログ名なるなるノートではじめましたが、何日かたってしっくりこなくてやめました。

〇〇ノートにする意味もほしい。
う~んなんだろこう、ピタっとはまる… 
考えあぐねてると、夏休みに読んだ枕草子のシーンがシナプス。

草子を今の言葉にしたら?
ピコーン! きました。
まくらのノート
ちょっとちがうような…

まくら に ノートだわ

これだー♪ と決まりました。

そういえば昔から

いつだったかどこかにメモしました。
清少納言は元祖エッセイスト
振りかえるとわたしは言葉で表現することに憧れてました。

こどものとき見た映画のあのシーン。
ラジオに耳を傾けた中学時代。
あのときも、あのときも…
止まらないのでそれはまた別のお話で。

これから

アイビーの葉とスケッチブックのThankYouの文字

読んでくれてありがとう
参考になるかわかりませんが、わたしの場合はこんな決め方でした☆
このページに来てくれたあなたも、これだ☆ というブログ名に出会えますように。
いっしょにわくわくするブログライフを送りましょう♪

☆独自ドメインにしたい場合はドメインあいてるか調べてからブログ名をきめるのもおすすめです。
気になるドメインを検索するだけでも楽しいですね。


☆買ってみました改訂版

☆アイデア、メモしてます。

www.makuno.work