まくらにノート

らく家事で生まれたスキマ時間でカラダとココロを整えて、睡眠と休息も大切にするアフィリエイト主婦の雑記ブログ。

乳児の育児中は好きな音楽も聴けなかったけど入園してから聴けるようになった。

スマホから音楽が流れているイラスト

スマホで音楽きいてます


こんにちは、ノートです。
この間ふと、いろんな役割から開放°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°された瞬間がありました。
こんな思いが湧き上がってきました。

「好きな曲聴きたい。」

今日はこの思いについて回想します。

知り合いの50歳の誕生日

12年前、私は30才で独身で、結婚式場で働いていました。
その日、スタッフAさんの50歳の誕生日でした。
わたしはAさんにきいてみました。

「Aさん、50歳って、どんな気持ちですか?」
「変わらないです。」
「変わらないんですか?」
「変わらないです、ハタチの時と何も。」

笑顔で答えてくれました。
少し意外でした。
続けて言いました。

「Aさん若いですよね。聴いてる音楽も。」

雨の日に車に乗せてもらった時に、うんと若い世代で流行ってる曲がかかっていたのを思い出したのです。

Aさんはため息と苦笑いのまじったような、クシャっとした笑顔で一言。

「音楽くらい、好きなの聴きたいですー。」

この時の言い方が忘れられません。
とても率直でありのままの気持ちを即答してくれた、という印象でした。

その時のわたしは

「50歳はもともと若いのだから、失礼な質問ちゃったかな…。」
「お子さんも大きいけど、育児や家事で忙しいのだろうな。自由は少ないってことかな」

という想像しかできませんでした。

もしかしたら年代的には介護もあったかもしれません。

乳児の育児中は好きな音楽も聴けなかった

「音楽くらい好きなの聴きたい」
その気持ち、わかりました。

7年間、育児と家事で好きな音楽を聴くことなんてできませんでした。
忘れてました。
もし聴いても、1曲すべて聴くのは難しかったです。
途中でこどもに曲を変えられたりします。

小さな子といたら、1日中何かの用でちょこちょこ動いてます。
いつも呼びかけられます。

「お腹すいた」
「ママ、トイレ」
「こぼした」
「あそぼ」
「ねえねえ」
「マ〜マ〜」
「ママ〜!」

そんな7年の間に、子供がいるからこそ出会えた素敵な音楽もたくさんあります。
ただそろそろ、もともと好きなアーティストのMVなんかを、テレビやYOUTUBEで見たいなーと思い始めました。

テレビでYOUTUBEで見ます。
子供たちがゲームしたいというのでゆずります。

スマホで聴きます。
スマホで動画見たいと閉じられます。

パソコンで聴きます。
パソコンでYOUETUBE見たいと奪われます(笑)

「音楽くらい、好きなの聴きたいわ。」

切望でした。


入園して聴けるようになった

1年前から音楽、聴けるようになりました♪

下の子が入園した春でした。
やっとひとりの時間ができました。

上の子が1年生、下の子が年少さん。
2人を送り出した朝、30分ほどで買い物、ウォーキングかスロージョギング。
戻ったら片づけ、洗濯干し、掃除。
家事が終わったら、軽い筋トレ。

出かける用、考えること、しなくてはいけないこともない時、とつぜんチャンスがやってきました。

あれ? 今、音楽聴ける。

3曲くらい聴けました。
15分くらい。

このリラックス効果がすごかったです。

今までこれがしたくてもできなかった。
どうにかすればできたのかもしれない。
でも私にはできなかった。

至福の時でした。

ここでリラックスしてから、パソコンに向かいました♪

無料アプリで

アマゾンミュージックで聴いてます。
こんなに簡単に音楽を聴ける時代がくるなんて。

15年前にCDをすべて手放しました。
好きな曲や懐かしい曲をいつか集めたいと思ってました。

レンタルしてダビングか…と、ぼんやり考えてました。

でもそんな手間はいりませんでした。
スマホひとつで完結する時代になりました(笑)

  • 懐かしい曲
  • 好きなアーティストの新曲
  • 好きなアーティストがプロデュースした曲
  • 作業用BGM
  • 知らない曲
  • こどもが好きな曲
  • ユーチューバーの曲
  • 演歌・ロック・童謡

などジャンルも世代も問わず、なんでも聴きたいです。


スマホはだいたい手元にあるのでいつでもすぐに聴けます
他にも気軽に音楽を楽しめるツールがたくさんあるみたいですね。

音楽でリラックスしたり元気をもらったり休憩も入れながら、ぼちぼち参りましょう♪