まくらにノート

まくらもとにノートを置いといて、思いついたら書き留めて、くらいの気持ちで始めた雑記ブログ。お役に立てそうなことや、日々感動したことなどをつづりたいです。ネットで買い物する事が多いので、商品を使った感想なども載せていきたいです。2019、Just motherな毎日にブログをプラス。 ツボ押しとスロージョギングとヨガと活元運動が好きな40代。

多忙でもなんでも 音楽くらい好きなの聴きたい。〜40代でも50代でも〜

手に持つスマホから歌が流れているイラスト

今わかる気がするAさんの言葉



私は主婦保護者であり、子供でもあり、兄弟でもあり、ご近所さんでもあり、でもあり、でもあり、女性であり、であり…。
ざっとあげてこれくらいですが、きっともっとあるでしょう。日本人で、埼玉県民で、〇〇市民で。

誰でもいろんな役割をしながら生きていますよね。そんな役割とか仕事などから、ごくたまに、ふと解放°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°されたかのような瞬間に浮き上がってくる、ひとつの思い。

それは、

「好きな曲聴きたい。」


今日はこの思いについて回想します。

 

 

職場の女性、50歳の誕生日に

 

12年ほど前、30歳くらいで独身の私は、結婚式場の中にあるテナントで、教会や披露宴など場内を生花装飾する仕事をしていました。おしゃべりも許される楽しい作業場でした。

その日はスタッフのAさんの50歳のお誕生日で、私は訊いてみました。

「Aさん、50歳って、どんな気持ちですか?」

「変わらないです。」


「変わらないんですか?」

「変わらないです、何も。」


笑顔で答えてくれました。

20歳も年上の女性の感想に、私は意外な答えだなと思いました。


続けて


「Aさん若いですよね。聴いてる音楽も。」


雨の日、親切で車に乗せていただいた事があり、その時に私よりもっと若い世代が聴いて流行っているようながかかっていたのです。

Aさんは、少しため息のような、苦笑いのような、でもクシャっとした笑顔で一言。


「音楽くらい、好きなの聴きたいですー。」

 

この時の言い方が忘れられません。
とても素直で、率直で、ありのままの気持ちを即答してくれた、という反応でした。

Uさんの背景やご家族の事情も知りませんし、いったいどんな気持ちでいらしたのでしょうか。
その時の私は、
「お子さんも大きいけど、育児や家事で忙しいのだろうな。」
「50歳はもともと若いのだから、失礼な質問ちゃったかな…」
という想像くらいしかできませんでした。

 

時は流れて

 

わかる気がします。思います。


「音楽くらい好きなの聴きたい」


7年くらい、育児と家事で、好きな時に好きなように好きな音楽を聴くことなんてできませんでした。

もし曲をかけても、1曲聴き切ることが難しかったです。こどもに曲を変えられたりですね。

それに小さな子と家にいたら、1日中何かの用で立ったり座ったり。いつも呼びかけられたり、「お腹すいた」の終わらない輪唱。トイレからのお呼び出しは、今も(笑)

この7、8年の間、「おかあさんといっしょ」などでたくさんの素敵なうたとの出会いもありました。
ただ、そろそろ、もともと好きなアーティストのMVなどを、テレビ画面でYOUTUBEで見たいなーなどと思い始めました。

テレビでYOUTUBEで見ますでしょう。すると子供たちがゲームしたいというので譲ります。


スマホで聴きますでしょう。スマホで動画見たいと消されます。


パソコンで聴きますでしょう。パソコンでYOU
ETUBE見たいと奪われます(笑)

 

「音楽くらい、好きなの聴きたいわ。」

 

切望でした。

 

1曲聴けるようになった春

 

そんな状態だったのが、1年ほど前から、集中して音楽を聴くことができるようになりました

1年前といえば、下の子が入園した春。
やっと、やっと、ひとりの時間ができました。
上の子が1年生、下の子が年少さん。

私の朝は朝2人を送り出した後、30分ほどは買い物、ウォーキング&スロージョギング
帰ってから、テーブルを片づけ洗濯を干す、掃除する。ひとまず朝の家事が終わったら、骨盤底筋軍腸腰筋運動
他に出かける用や、考えなくてはいけないことや、しなくてはいけないこともない時、チャンスです。

あれ?今、音楽聴ける。

主に、スマホのアップルミュージックで。
曲はその時の気分で選んで、1曲だけとか、3、4曲聴く時もあります。
時間にしたら、5分とか15分くらい。
この時間のリラックス効果がすごいです。

今までこれが、したくてもできなかった。

どうにかすれば、できたのかもしれない。でも私にはできなかった。
至福の時です。
ここでパワーを注入して、PCやノートに向かいます

 

この時間を忘れたくない

これから徐々に、仕事をしていく意向です。
久しぶりに地図を作るお仕事をいただいていまして、取り掛かり中です。
今日もランサーズのコンペで、キャッチコピー10案、応募しました。

www.lancers.jp

先月採用されたので、また採用されたら嬉しい
お仕事、増えていったらいいなと思っています。

睡眠時間を削って仕事して体調を崩した経験もありますから、あくまで、無理のない範囲で。

1日の中で、する事も増えるでしょう。
そんな中でも、1日に1曲でもゆっくりと聴く時間をとること、忘れないようにしたいです。
この7年間は、もはや忘れていました。

それに、今はとても元気な71歳の母親ですが、もしかしたら介護が必要になることもあるかもしれません。当時50歳だったAさんも、もしかしたら「介護」などもあったのかもしれません。
それでも、音楽に触れる時間、5分でも(!)確保したいところです。

 

アップルミュージックで聴いてます

 

3か月無料なんです。はじめの3か月。お試し期間ですね。(2019年6月現在)
こんなに簡単に音楽を聴ける時代がくるなんて。

手元に音源を持っていない、あの時代に聴いてたあの曲たち。

いつかまた集めたいなと思っていました。

CDを借りてダビングしたりするのかな…ぼんやりと考えてはいましたが、実行はできていませんでした。

でもそんな手間もかけないで大丈夫でした、スマホひとつで完結する時代になりました(笑)

懐かしい曲。
好きなアーティストの新曲。
好きなアーティストがプロデュースした曲。
作業用BGMとか、知らない曲も時々。
演歌・ロック・童謡他、ジャンル問わず聴きます。


スマホならだいたい手元にありますから、思い立ったらすぐに聴けます。

宣伝するつもりで書きはじめた記事ではないのですが、アフィリエイト脳になっているみたいです(笑)でも…アップルミュージックのリンクの貼り方がよくわからないので(笑)今日はここでおしまいにします。
他にも気軽に音楽を楽しめるツールがたくさんあるみたいですね。
音楽でリラックスしたり、元気をもらったりしながら、今週もまた参りましょう♪
お読みいただきありがとうございました。

彼女は買い物の帰り道

彼女は買い物の帰り道

  • エレファントカシマシ
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes