まくらにノート

まくらもとにノートを置いといて、思いついたら書き留めて、くらいの気持ちで始めた雑記ブログ。お役に立てそうなことや、日々感動したことなどをつづりたいです。ネットで買い物する事が多いので、商品を使った感想なども載せていきたいです。2019、Just motherな毎日にブログをプラス。 ツボ押しとスロージョギングとヨガと活元運動が好きな40代。

ロックミシン初心者でもデニムをサイズダウンするリメイクができた

ロックミシンでできる、ゆるいズボンのサイズダウン。

ロックミシンでできる、ゆるいズボンのサイズダウン。

ビフォーアフター

ビフォーアフター

このゆるいブルーのデニムを

これくらいのフィット感で履(は)きたくなったので

ロックミシンでサイズダウンすることにしました。

かなり雑でテキトウな方法ですのでご了承ください。裾をほどいたり、定規使ったりしてません。

 

ブルーの上に、ネイビーを置きました。

f:id:m2note:20190422114846j:plain

ごわつくサイドを切り落としたいので、両サイドに線を引きます。

f:id:m2note:20190422114944j:plain

f:id:m2note:20190422115000j:plain

線を引きました。

ロックミシン登場。カバー付き。

ロックミシン登場。カバー付き。

カバーを外したロックミシン

カバーを外したロックミシン

この商品です。

フットコントローラーあります。

フットコントローラーあります。

メカニック!よく見ると糸掛けの部分。

メカニック!よく見ると糸掛けの部分。

ロックミシンは空環(からかん)というのを出してから縫います。
糸がクルクルしてるのが空環です。

裾からいくわよ。

心を落ち着けてスタンバイ。ズボンをミシンに置く。

心を落ち着けてスタンバイ

初心者のありのままの姿を動画に撮りました。

www.youtube.com

www.youtube.com

お、順調にいきました。

f:id:m2note:20190422120712j:plain

反対側も裾(すそ)側から縫おうとしたら、書いていた線が見えない下側になったので、線を引きなおします。

f:id:m2note:20190422122153j:plain

おしり側に線を引きました。

f:id:m2note:20190422122243j:plain

では、ぬいます。

www.youtube.comつまりました。
4本の糸を確認してます。

フットコントローラーを踏んでみます。

ミシン針の先をよく見る

ミシン針の先をよく見る

からまってるの?
空環ができてるの?
ぬってみよう。

www.youtube.comぬえない。。。
右側2本の糸をかけなおしてみました。
空環が出てきました。
縫えそう。
いってみよう。

www.youtube.com歓喜のゴール!
両サイドの切り落とした部分です。

f:id:m2note:20190422122627j:plain

あれ?
幅がちがうな。
この部分が縫えてなかった。

表裏の線のズレかな。
もう一度、ロックミシン!
動画は撮ってないです…
切り落としたところ。

できた!!


ひとまわり細くなったブルー。

上に、ネイビーを重ねて置く。


同じ太さになってる!
履(は)いてみた。

前向き

前向き ロールアップ

前 ロールアップ

横向き

裾がそろった。

横向き ロールアップ

横 ロールアップ

斜めポーズ

いいね!!

糸始末の説明も専門ではないので省略させていただきます。

これで気分よくはけるジーンズが2本に増えました!ウエストがゴムとヒモで、楽なんです。

動画の中でも言ってますが、ロックミシンを使ったのは2回目。
不器用ながら、なんとかぬえました(^▽^)
ロックミシンは糸が4本もあって「ムズカシそう…」と最初は思っていました。
でもミシンの説明書に1本ずつの掛け方が載っていて、外れた時もそのとおりにかけていったら、初心者の私でもできました!

ズボンを細くリメイクする方法は、下の本を参考にしましたが、私のはかなりテキトウな縫い方です!

きちんとした方法はこちらなどをご参考にしていただければと思います。

リメイク20例と作品10点載っています。
『いちばんわかりやすいロックミシンの基礎BOOK』

もう1冊の私の教科書がこちらです。
作品21アイテム載ってます。
『いちばんよくわかるロックミシンの本』


シンガー
ロックミシンにした理由は…

20年前に、帽子を作る学校に通っていました。
他の生徒さんが先生にききました。
「ミシン買うならどこのがいいですか?○○とか○○とか…」
先生はうなづいて聴いていらしてこう言いました。
シンガーもけっこういいんですよね。」
その会話を覚えていたので、私はふつうのミシンもロックミシンシンガーです。
赤いロゴとか、シンプルなデザインもタイプです♪

もっとロックミシンの出番を増やしたい。
リメイクとか服作りとか、今度はもう少していねいに(笑)してみたいです♪